スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ガス灯通りを通り・・・

被写体や構図に迷いを感じると出掛ける場所・・・
新鮮な感覚を得られる場所でもある。
館内は撮影出来ないので屋外展示のひとつを・・・・
IMG_3101.jpg
さて此処は何処かな?最近こんな話題を出された方が・・・って事で私も便乗・・・(^_^!)
ルノワールの「勝利のヴィーナス」で解っちゃうかな?(館内には代表作の「泉」もありました。)

今回は20世紀の絵画が大きく変化した作家達の特集であった。
ものすごい巨匠で憧れの作家達の作品を前に強烈なメッセージを受けた。
海外作家としては、ロートレック、ポロック、ミロ、ダリ、シャガール、ウォーホール、ピカソ、
ルノワール、コリント、ルオー、ドラン、ローラッサン等々・・・
日本の作家では横山大観、横尾忠則、菱田春草、先住博、永井一正、田中一光、亀倉雄策、
竹内栖鳳、等々・・・
過去の常識打ち破り、新たな表現方法と作品に込める気持ちを自由な空間に解き放た革命が起ったと感じた。

>お知らせ
 このブログと掲示板を残し、HP「寄り道」は本年9月20日を持って閉鎖致します。
 
 
スポンサーサイト
[ 2010/08/08 21:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。